2022/3/20 梅若会3月公演

令和4年3月20日(日)11:00開演
「梅若会 別会能」¥10,000,-(指定席)/ ¥8,000,-(自由席)ほか
於・梅若能楽学院会館(中野区東中野)

「盛 久」松山隆之
「花盗人」野村万作
「山 姥」山中迓晶
、ほか

「盛久」(松山の、主演機会です。)
源平の合戦で生け捕られた公達・平盛久。
死地・鎌倉に赴くため、都を後にする愁傷の様子。
鎌倉で囚われの身にありながら、続けている観音への厚い信仰。
斬首を目前に起きる観音経の奇跡、またその救済。
直面(ひためん・素顔)の演目です。
まさしく決死の舞台、お見守りくださいm(_ _)m

「山姥」
鬼女伝説をもとに、曲舞(くせまい・音曲の一種)を行う遊女・百万山姥。
名を立てた遊女の目前に、本性の山姥が現れ、思いを連ねます。
この作品の一部は「一休宗純禅師(一休さん)」によるものとも伝わる名曲です。
独特な禅の境地に踏み入れる雄大な世界観をお楽しみ頂きます。

◇関連リンク
~梅若会3月公演の魅力~(限定公開予定)
※松山までお申込み頂きました方限定の、動画解説をご用意致します。

◇お申込み方法
松山まで「ご予約」をお申し付けください。
席種 枚数、お名前、郵送先、連絡先を明記の上、ご連絡ください。
※頂きました個人情報はチケットの発送・能楽公演のご案内以外に使用することはございません。