プロフィール

能楽師シテ方観世流
 松山 隆之(まつやま たかゆき)プロフィール

matsuyamatakayuki

東京都江戸川区在住(神奈川県相模原市出身、昭和50年生まれ)
公益社団法人 能楽協会 正会員
能楽シテ方観世流 準職分
公益財団法人 梅若会 評議員
緑翔会 主宰

四世梅若実玄祥師(日本芸術院会員・人間国宝)に師事。
父に松山隆雄(重要無形文化財総合指定保持者)。
通年、国内公演に多数参加の他、これまで数々の海外公演にも参加。
舞台活動の他、多方面に亘る講演(寺院・百貨店・施設ボランティアなど)や稽古事の指導にも積極的に従事。
児童・生徒に向けた公演・講演にも携わる。
(参照)http://honobonoh.com/?page_id=420

◆常設講座 (H30.5月現在)
NHK文化センター 青山教室「はじめての謡曲・仕舞 観世流」
NHK文化センター 水戸教室「観世流 謡曲」「能楽鑑賞ことはじめ」
東急セミナーBE 青葉台校「観世流 謡曲・仕舞」「能楽ことはじめ」
トップウェルネス水戸 「のぞいてみよう能の世界」

◆稽古事 活動地域(H30.5月現在)
東京都(中野)
神奈川県(相模原)
茨城県(水戸)
福島県(白河)
千葉県(千葉・幕張本郷)

◆主な芸歴(H30.5月現在)
 千歳(せんざい)(能「翁(おきな)」のツレ)
能「石橋(しゃっきょう)」(赤獅子)
能「猩々乱(しょうじょうみだれ)」
能「道成寺(どうじょうじ)」
能「弱法師(よろぼし)」、
能「望月(もちづき)」
能「翁 弓矢立合(おきな ゆみやたちあい)」
能「藤戸(ふじと)」
能「俊寛(しゅんかん)」
、を披く。
※「披キ」とは節目となる演目を指す。

◆海外公演履歴
ロシア (サンクトペテルブルク・モスクワ)
アメリカ(ボストン・アトランタ・ニューヨーク・ニューオリンズ)
フランス(パリ)
ルーマニア(ブカレスト)
オーストリア(ウィーン)
オランダ(アムステルダム)
ギリシャ(アテネ/イドロアディコス劇場、エピダウロス/古代円形劇場)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です