2016/12/18 梅若会納会

12月 12tuki001

今月12月18日(日)の公演のご案内です。

「梅若会定式能」13:00開演

能「景清」、能「大般若」、狂言「素袍落」、他 仕舞二番

おおよそのタイムテーブルは、

13:00   能 「景 清」シテ 梅若玄祥師
14:15頃 狂言「素袍落」シテ 三宅右矩氏
14:40頃 仕舞「二 番」梅若紀彰氏、松山隆雄(父)
15:10頃  能 「大般若」シテ 角当直隆氏、(飛天 松山隆之)
16:30頃 終演

梅若会の納会です。
玄祥先生の能が定式で観られます♪
景清の内容はこちらをご参照ください ↓↓↓

http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_066.html

「大般若」は室町期に上演記録が残る作品で、昭和58年、玄祥師の復曲第一作という記念の演目です。

物語は「西遊記」などの三蔵法師の経典探求の旅にちなんだ内容です。
西遊記というと孫悟空を連想される方が多いと思いますが、この曲は沙悟浄に関する物語です。

ワキに三蔵法師が登場しますが、孫悟空や猪八戒は出来てきません。

天界を追われて下界(流砂)で人を喰らう妖仙となっている沙悟浄(深沙大王)が
大般若経(般若心経)を三蔵法師に伝え自らも守護神となるのです。

多彩な囃子や舞を織り交ぜた華やかな作風に設えてある見た目にも華やかな一曲です。

是非お寄せ下さい♪

松山までお申し込み頂きますと「景清」「大般若」二曲の詞章をプレゼントします♪

鑑賞券
正面指定席  7千円
自由席    6千円

※出演楽師へのお申し込みは、事務局購入より千円引きでのご提供です。
また、お申し込み以外にもご連絡をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>