能「土蜘」の見どころ

演出に巣を投げる姿があるからか、
英訳解説で「Spider」と訳されてる事もあったりで
誤解があるので、、、

本当は、
先住民(indigenous people)
原住民(The natives)
を指す。

平安時代、
中央政権が地方を制圧していくなかで、
彼ら地方部族の呼称が「土蜘蛛」です。

住まいが古い形式だったから、だとか。

決して妖怪ではないのです。
人間です。

が、属性は「鬼」。

芸能の魅力(遊び心)はあちこちに隠れてますね。

能「邯鄲」の見どころ

唐土の故事、「邯鄲の枕」を題材にする作品。

夢の中、突然に皇帝となる青年・盧生。
その栄華は50年にも感じられたが、実は粟飯の炊けるだけのひと時、「一炊(一睡)の夢」であった。
現実に帰った少年はこの先、何を感じて生きていくのか。

三島由紀夫の「近代能楽集」の冒頭を飾る題材にもなった作品です。

邯鄲の詞章 ↓
http://honobonoh.com/?p=936

~以降、近日追加更新予定です。

梅若能楽学院会館の所在地

公益財団法人 梅若会
〒164-0003 東京都中野区東中野 2-6-14
電話03-3363-7748 FAX03-3363-7749
umewakakai.piif@gmail.com
梅若会の携帯blogアドレス
http://mblog.excite.co.jp/user/umewakanoh/

c0159437_1636315.jpg
                                         

c0159437_13284390.jpg
JR線
総武線・東中野駅西口 徒歩8分
地下鉄
大江戸線 東中野駅 A3出口
大江戸線 中野坂上駅 A2、2出口
丸の内線 中野坂上駅 A2、2出口
いずれも徒歩8分
バ ス
関東バス 新宿西口 → 野方行(宮下交差点下車)宿05 中野駅経由
関東バス 野方 → 新宿西口行(東中野2丁目下車)宿05 中野駅経由
京王バス 渋谷 → 中野駅南口行(宮下交差点下車)渋64 中野坂上経由
京王バス 中野駅南口 → 渋谷行(東中野2丁目下車)渋64 中野坂上経由
梅若能楽学院会館には駐車場はございません。
電車、バスをご利用下さい。

JR東中野から
西口改札を出て山手通りに出る。
横断歩道を渡り山手通りを左に進む。
歩いて7,8分ぐらいで、右手に青い建物の頂上にLIONという看板が見えると、このビルの隣がメキシコ料理店、佐川急便集配所と続き、この横が梅若能楽学院会館の入口。
入口はコインパーキングになっていて、このパーキングを右に入っていく。
奥の正面に門があり民家が見えるがその横が能楽堂です。

丸の内線・大江戸線 中野坂上より
A2の出口を利用。地上に出るとそこが山手通り。左手に7,8分歩き進む。
ミニストップを通り過ぎ大久保通りとの交差点を渡る。そこからまた一本道を通り越すと車のコインパーキングがみえる。そこが梅若能楽学院会館の入口。左手に折れ、コインパーキングの中を通って歩き進む。奥の正面に門があり民家が見えるがその横が能楽堂です。

吉野天人

舞台一面に吉野の桜を想像して愛でる作品です。
今回は子供が舞台を務めるので、直面(ひためん)です。

二場面での構成で、扮装替えも楽しめます。
古来より、桜は西の吉野、東の櫻川と歌にも詠まれ親しまれてきました。
天人が桜に戯れ、舞い遊ぶ。
そのような幻想的な演目です。

発表会について

◇どんな一日?

「演能会」と区別して「素人会」という愛好者の発表会の一日です。

5分~30分ほどの演目が並びます。

この度は、娘達も混ぜて頂き、

長女・絢美が「能・吉野天人」、

次女・結美が「番囃子・船弁慶」「仕舞・邯鄲」、

三女・絖美が「仕舞・老松」にて舞台を踏みます。

「吉野天人」では娘が初めての「シテ(主役)」を務めます。
またとない「こども能」の機会です。
「船弁慶」では五人囃子の形式で物語を楽しみます。

「邯鄲」「老松」は紋服姿のまま演目の舞いどころを務めます。

まず、能楽を演劇として鑑賞する際の豆知識です。

舞台と客席を遮るもの(緞帳)が無い能舞台では入退場までが演出の一つになります。

能舞台では大道具を使用した舞台創りを控えるため、始めは何も無い舞台がさらけ出されています。

開演とともに演者が舞台に登場し、様々に表現し、終曲後には元の閑居な舞台に帰ります。

流れる時間はとても穏やかです。読書のように観る人聴く人の想像力から場面転換が成されます。

「素謡」
能は謡(声楽)での表現に工夫が施されています。

「謡曲(素謡)」
では能の台本を音読(熟練者は暗唱も)しながら情景描写を楽しみます。

言葉(会話)として発される事もあれば、音楽として表現される事もあり、全てを聞き取ることは至難の業かもしれません。

まずは人の声の持つ音色、地謡(コーラス)がおりなす臨場感をお楽しみください。

そして日常の言葉遣いとの違いに関心を向けてください。

すると、初めてでもそれぞれの演目のグラデーションが感じ取れるかもしれません。

「仕舞」
謡のみで進行するなかに紋服姿で立ち舞います。
静寂な情景描写や心情表現、また一年間を一時間に集約したような、ゆったり且つ凝縮された描写をお楽しみください。

「番囃子」
番とは、一曲(一番)を示します。
装束を使用せず、立ち舞う役者を設定しない、いわば「五人囃子」です。

「舞囃子」
能の演出の中で、立ち舞う部分を愛でる趣旨の形式です。
紋服姿で、上演されます。

2018/11/4 緑翔会 おみちびき

◇入場無料
平成30年11月4日(日)11:30開演 17:00頃 終了予定
「 緑 翔 会 」於・梅若能楽学院会館(東京都中野区東中野)

松山の社中発表会となります。
演目ごとの「見どころ・聴きどころ」をご案内します。
是非ともご活用ください。

当日番組
11:30 番外仕舞 養老 松山隆之
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_017.html
素謡 経政 社中
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_042.html
12:00ころ 番外仕舞 老松 松山絖美
http://honobonoh.com/?p=803
番囃子 船弁慶 社中・松山結美
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_022.html
13:00ころ 素謡 花月 社中・伶以野陽子
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_051.html
仕舞 経政 社中
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_042.html
仕舞 菊慈童 社中
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_085.html
素謡 八島 社中
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_019.html
素謡 半蔀 社中
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_022.html
14:30ころ 舞囃子 船弁慶 社中
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_003.html
舞囃子 井筒 社中
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_010.html
素謡 熊野 社中
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_016.html
16:00ころ 番外仕舞 邯鄲 松山結美
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_059.html
番外能 吉野天人 松山絢美
http://honobonoh.com/?p=805
番外連吟 猩々 梅若実 ほか
http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_053.html
17:00ころ 終演予定

発表会について