2019/3/17 梅若会 別会能

松山が、能「邯鄲」シテを、次女(小学2年)が子方を勤めます。

平成31年3月17日(日)11:00開演~16:00頃終演予定
於・梅若能楽学院会館(中野区東中野)
http://honobonoh.com/?p=853

能「江口」
角当 直隆 ほか

狂言「宗論」
野村 萬斎 ほか

能「邯鄲」
松山 隆之
松山 結美 ほか

(他 仕舞数番、下部分の番組をご確認ください)

「邯鄲」の見どころです。
http://honobonoh.com/?p=897

江口の詞章 http://honobonoh.com/?p=932

邯鄲の詞章 http://honobonoh.com/?p=936

◇お申込み方法
http://honobonoh.com/?page_id=80 まで
席種 枚数、お名前、郵送先、連絡先を明記の上、ご連絡ください。
※頂きました個人情報はチケットの発送・能楽公演のご案内以外に使用することはございません。

指定席 正 面(10,000円)
指定席 正面横(9,000円)※僅かな傾斜があります
自由席 中・脇(8,000円)

2019/1/20 さがみはら能「土蜘」

平成31年1月20日(日)14:00開演~16:00頃終演
於・相模女子大学グリーンホール(相模原市相模大野)
http://hall-net.or.jp/01greenhall/access/

能「土蜘」を勤めます。

能「土蜘」の見どころ

是非ともお運びください。

http://hall-net.or.jp/01greenhall/events/event/%E7%AC%AC22%E5%9B%9E-%E3%81%95%E3%81%8C%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%82%89%E8%83%BD/

2019/1/5 梅若会定式能初会

 

平成31年1月5日(土)13:00開演~17:00頃終演
於・梅若能楽学院会館(中野区東中野)
http://honobonoh.com/?p=853

能「翁」弓矢立合
梅若長左衛門ほか

能「船弁慶」重キ前後ノ替・早装束
山中 迓晶ほか
(他 狂言・仕舞)

私は、仕舞「東北」クセ を勤めます。

◇お申込み方法
http://honobonoh.com/?page_id=80 まで
席種 枚数、お名前、郵送先、連絡先を明記の上、ご連絡ください。
※頂きました個人情報はチケットの発送・能楽公演のご案内以外に使用することはございません。
※本公演は松山にお申し込み頂くと、1,000円引きの優待にてご提供となります。

~ 優待適用後の代金
指定席(正面のみ)7,000円
自由席(指定以外)6,000円

2019/1/4 梅若謡初之式

平成31年1月4日(金)13:00開演~14:00頃終演
於・梅若能楽学院会館(中野区東中野)
http://honobonoh.com/?p=853

梅若一門が会しての舞台初めです。

舞囃子・仕舞・連吟など、入場無料です。
私も、仕舞「鞍馬天狗」を勤めます。

お時間ございましたらお運びください。

2018/12/16 梅若会定式能

◇平成30年12月16日(日)13:00 開演(終演予定 16:15頃)
能「三 輪」 角当 行雄
能「菊慈童」 松山 隆雄
(他 狂言・仕舞)

今年の納会です。

◇お申込み方法
http://honobonoh.com/?page_id=80 ☜コチラまで
席種 枚数、お名前、郵送先、連絡先を明記の上、ご連絡ください。
※頂きました個人情報はチケットの発送・能楽公演のご案内以外に使用することはございません。
※本公演は松山にお申し込み頂くと、1,000円引きのご優待にてご提供となります。

~ ご優待適用後の代金
指定席(正面のみ)7,000円
自由席(指定以外)6,000円

2018/11/23 公演延期のお知らせ

<梅若会別会能延期のお知らせ>
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、11月23日(金)午前10時30分開演を予定しておりました「梅若会別会能」は、梅若実師の健康上の理由により、公演を来年に延期させて頂くこととなりました。
延期公演に関してましては、公演日時が決定次第改めてお知らせ致します。
ご観能を楽しみにしていらっしゃいましたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
なお、すでにチケットをご予約、ご購入されたお客様には、こちらからご連絡をさせて頂き、お手続きをご説明させて頂きます。
何卒、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

2018/11/23 梅若会別会能

◇平成30年11月23日(金・祝) 午前10:30 開演
梅若会別会能
能「鸚鵡小町」 会田 昇 、地頭 梅若 実(人間国宝)
能「望 月」  川口 晃平、松山 隆之、松山 絢美
(他 狂言・仕舞)

別会能は、稀曲や大曲が上演される公演です。
「鸚鵡小町」は小野小町を通じて歌道の神髄を伝えます。
「望月」は「仇討ち」を主題に演劇趣向の強い一曲です。
対話劇としての戯曲性は進行の理解も容易で、劇中劇で表現される曽我物語の小謡や、囃子の舞(羯鼓・獅子)にも富む多彩な一曲です。
松山がツレ、娘が子方を務めます。

正 面 席(指定席)=10,000円
脇・中正面(自由席)= 8,000円

席種    席    枚

◇お申込みは http://honobonoh.com/?page_id=80
席種枚数、お名前、郵送先、連絡先を明記の上ご連絡ください。
※頂きました個人情報はチケットの発送・能楽公演のご案内以外に使用することはございません。