日々是能日

詞章

能「富士太鼓」詞章

◇「 富士太鼓 (ふじたいこ) 」の見どころ 狂女・執心・仇討ちの要素が混在する作品です。笠を被って登場するシテには死生観も表現されています。 謡で表現される旅の景色から、対話による現実回帰。亡き富士の憑依も漂う狂い舞う…