2018/5/27 21:00~ Eテレ [古典芸能への招待] 大般若

TV放送のご案内です。
松山もいくつかの舞台に出ています。
なかでも、能「大般若」では「ツレ・飛天」と務めています。
飛天は二人同じ姿で登場します。
どちらが松山かワカルカナ?

http://www4.nhk.or.jp/kotenshoutai/

人間国宝・梅若玄祥が、今年2月に能楽界にとって重要な名跡、梅若実を四世として襲名。歴代の「実」の足跡をたどると共に、四世実の芸の魅力に迫る。▽舞囃子「梅と橘」山本東次郎・梅若実ほか/襲名によせて作られた新作(2018年3月/観世能楽堂)▽復曲能「大般若」梅若実・宝生欣哉・茂山茂ほか/四世実が復活させた、シルクロードを舞台にしたスペクタクルな能(2018年/国立能楽堂)▽副音声解説:小田幸子

「大般若」詞章 ☞http://honobonoh.com/?p=517

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です