2015/6/14 能「関寺小町」

1_table2_back

 
特別公演のご案内

五十五世梅若六郎 三十七回忌 追善能 「関寺小町(せきでらこまち)」 他
平成27年 6月 14日(日) 午後 1時開演
於・国立能楽堂

関寺小町とは・・・

小野小町をシテとする老女物です。
老女物のなかでも「姨捨」「檜垣」「関寺小町」は、「三老女」と称される秘曲ですが、
なかでも「関寺小町」は能の頂点とされる最奥の秘曲であり、滅多に上演されません。

先日、「下申合」が行われました。
私は楽屋裏から拝見させて頂いておりましたが、そのお姿に感涙しました。
能の持つ「幽玄」とはこうも「純粋」で「永遠」を感じるものなのかと。

この度の「関寺小町」は、梅若玄祥師にとりましても、東京では初めての上演となります。
その至芸だけでも貴重な舞台ですが、御先代へのお追善としても最高のお供養です。

自信を持ってお勧めできる公演です。
一人でも多くの方にお運び頂きたく、ご案内申し上げます。

お申し込み・ご連絡、お待ち申し上げております。

本公演は全席指定となります。

正 面  SS席  12,000円
S席  10,000円
中正面   S席  10,000円
中・脇正面A席   8,000円

学生席もあります!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です